スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策難民 人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ

*Edit TB(-) | CO(-) 



概念と実体②

 概念と実体の関係で厄介なのは、ひとたび概念が作られ、それに符合した実体が切り出されてしまうと、概念を根本的に見直すような視点が立てづらくなってしまう(=あたかもそれが最初から自明であったかのように思えてしまう)という点にあります。例えば難民という概念、これが誰を指すかは議論が分かれるにしても、少なくとも今日“難民と呼ばれる人々が存在すること”については誰も異を唱えません。難民保護を巡る議論でも「どこまでが難民なのか?」「いかにして難民を保護するのか?」という問いは立てられるものの、「そもそも難民なんて人々はいるの?」という疑問はほとんど出されません。
 しかし、難民という存在は“作られたもの”です。彼らは西洋によって生み出された難民(Refugee)という概念に基づいて“切り出された”人々であり、最初から難民として存在していたわけではありません。難民問題を考えるとき、我々は難民という存在を所与のものとして扱ってしまう傾向があります。しかし、難民とは我々が庇護の論理から生み出した想像の産物であり、我々が難民と考えている人々が本当に“難民として”論じられるべきなのかという点についてはしっかりと考えていかなければならないのです。
(続く・・・?次回は6月16日です。)

SEO対策難民 人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ

*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


この記事のトラックバックURL
http://asylee.blog47.fc2.com/tb.php/3-c67bc511



Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。